ホーム(都道府県の選択)宮城県の神社にもどる

東鳴子温泉神社(宮城県大崎市車湯)

作成日 平成26年7月10日
よみ  
参拝日  平成26年6月20日(金)
所在地  大崎市鳴子温泉車湯 (北緯38.747741 東経140.733229)
 地図:地理院地図  いつもNAVI
HP  
祭神  
由緒  
雑記  泊ったホテルのフロントで聞いたところ、毎年お祭をしてゐて私達も参加してゐる、とのこと。

 磐越東線鳴子温泉御殿湯駅から北西へ400mのところにある。道路から少し低い位置にある鳥居をくぐり、更に線路の下をくぐって 階段を上って行くと社殿があった。社殿の中は畳が敷かれ、米、塩、酒等が供へられてゐるのが見えた。

 国土地理院の地図を見ると、当社から西へ400mほどの所に神社の記号がある。ホテル亀屋脇の道路に「足尾山神社 黄金山姫神社 参道入口 平成五年五月吉日 標柱建立」と記された木製の標柱があるのを見つけた。翌日、その先の参道を行かうとしたが線路を越す道は見つからない。 線路の開通は大正4年(1915)(東鳴子駅(現在の東鳴子温泉御殿湯駅)は昭和27年設置)で100年になる。その頃は通れたのだらうか。線路の方を見上げても 祠らしきものは見えない。 昭和51年10月の航空写真(国土地理院) をみるとぽつんと赤いものが写ってゐるのでそれが社殿かも知れない。


平成26年6月20日撮影

平成26年6月20日撮影 線路の下をくぐって行く

平成26年6月20日撮影


inserted by FC2 system