神社訪問記HP宮城県 > 蔵王町

湯神神社(宮城県蔵王町遠刈田温泉)

参拝日 平成29年6月29日(木)
作成日 平成30年1月20日(土)
追記日 令和6年4月19日(金)
よみ  ─  
所在地  蔵王町市遠刈田温泉(とおがったおんせん)遠刈田北山4 (北緯38度7分30.1秒 東経140度34分38.1秒)
 地図:地理院地図  いつもNAVI  
地 図  参拝当時の地図です。 (最新の地図は所在地欄のリンク先をご覧下さい。)
地理院地図、東西 1.13km×南北 0.94km の範囲の地図です
・東西 1.13 km × 南北 0.94 km、
印:本殿の位置
HP等  ─
祭 神  ─
由 緒  元禄八年(1695)に湯守大沼久兵衛が住民共々湯神の石碑を建立したといふ。
雑 記  苅田嶺神社里宮に来たところ、「遠刈田公園『遊歩道』案内」が設置されてゐて、湯神神社と古嶺神社の表示があったので行ける範囲で行ってみようと、登って行く事にした。
 蔵王大権現(苅田嶺神社里宮)の鳥居をくぐりまっすぐ進み、石鳥居をくぐって登って行くと、途中、赤い木製の鳥居があり、少し行くと今度は愛宕神社の木製鳥居がある。更に登ると、湯神神社の木製鳥居がありくぐるとすぐに社殿があった。標高にして30m弱登ったところだった。
 石像物がいくつもあり「金峰山 蔵王寺 ○之坊」「○○天神」といふ文字が読める。

写 真  (拡大写真は新しいタブ又はウインドウで開きます)

写真1-1  『遠刈田公園「遊歩道」案内』図の一部分(写真4の鳥居付近に設置)





写真(再掲 刈田峰神社 里宮より) 蔵王大権現(刈田峰神社 里宮)の鳥居をくぐりまっすぐ進む



写真4  遊歩道入口の鳥居。扁額に「湯神」「古峯」の併記、昭和四十年建立


写真3  社殿(正面)



写真1  愛宕神社(手前)と湯神神社の側面


写真2  愛宕神社


写真5  「湯神」と刻まれた石碑と手水鉢(?)


出典・脚注
  1.  ─

改訂記録
  • 令和06.04.19 ページ内の配置変更(スマホでの閲覧に配慮)。 写真に番号を附した(画像番号に倣つたので順不同)。 写真1-1追加。写真4に説明「遊歩道入口の鳥居。」を追加 

文頭へ移動  ホーム(神社訪問記)
inserted by FC2 system