ホーム(都道府県の選択)山梨県の神社にもどる

夫婦木姫神社(山梨県甲府市猪狩町)

作成日 平成28年5月30日
よみ   地理院地図
参拝日  平成27年6月10日(水)
所在地  甲府市猪狩町353あたり (北緯35度45分9.26秒 東経138度33分50.75秒)
 地図:地理院地図  いつもNAVI
HP  
祭神  神功皇后命(息長帯比売命)
 神功皇后命(息長帯比売命)
 天宇受売命(天鈿女命)
由緒  
雑記  JR中央線甲府駅の北10km、昇仙峡(御嶽昇仙峡)の上流側である仙娥滝(せんがたき)の400mほど上流側(北方)右岸側にある。
 ご神体は樹齢800年余りの檜で道路建設時に伐採されたといふ。
 宮司さんによれば、上のお宮では写真撮影できないが、こちらでは自由にとって構はないとのこと。 いろいろ説明してくださり、天宇受売像の台となってゐる大木の洞にも入らせてもらへた。
 いつ、どのやうな思ひで神社が創建されたのか気になった。

 2kmほど北に上社といはれる夫婦木神社がある。


鳥居の扁額は「夫婦木大神」

手前に神功皇后象、中央に檜の大木(ご神体?)、奥に天宇受売像と大人が入れる空洞のある大木


inserted by FC2 system