ホーム(都道府県の選択)

著作権について

作成日 平成26年7月21日
 著作権については、各ページに特記してゐませんが、日本の法律が適用されます。
 即ち、作成者に著作権があります。
 ただし、当webページ内で引用してゐるものは元の著者に著作権があります。例へば、境内に掲示の由緒書を転記してゐる場合、 由緒書を書いた方に著作権があります。消滅してゐる可能性もありますが、確認してゐません。

 それ以外の、私の著作に当る部分のご利用は、出典を明記される限り引用してご利用頂いて結構です。

 著作権のある期間は著者の死亡後50年となってゐます。このサイトは匿名のため、直近の改訂日から起算されます。(そんなに長期間存続してゐるとは思へませんが、念の為)


 管理者連絡:bayaspirin100@mail.goo.ne.jp




【地図の掲載について】(追記 H29.07.15)

 国土地理院の地図を掲載してゐます。これは、国土地理院に著作権があります。
 地理院地図のデータ(地理院タイル)の「基本測量成果」の標準図をズームレベル15で表示されたものを、基本200×300(縦×横)ピクセルのラスタ形式(JPGまたはGIF形式)の図としてゐます。掲載に当り、図中に出所と何時(いつ)のものであるかを明示してゐます(例:「地理院地図 H29.07.15」)。また、神社の位置を緑色の丸印(○)で示してゐます。一部では、河川・道路・鉄道路線等の名称、川の流れ方向等を追記してゐる場合があります。
 なお、「出所の明示」をして利用が可能(申請不要)である「300×400ピクセル以下の大きさで地図等の一部(ラスタ形式)を掲載する場合」(1)に該当するため利用許可申請はしてゐません。

(1) 国土地理院 承認申請Q&A 利用の目的について(「出所の明示」をして利用が可能(申請不要)) 第8項
inserted by FC2 system